TOP > 漢方用語集 > > 壊病(えびょう) :漢方用語

壊病(えびょう) :漢方用語

壊病とは、病状を示す東洋医学の専門用語で、

誤った治療によって起こってしまう良くない症状、副作用のことを指します。

漢方は、その人の病状、身体の状態や、体質、を判断して処方を選びますが、

その見立てが違っていたり、体質やを判断せずに病状だけに焦点をしぼって処方したりすると、

が良くなるどころか逆に具合が悪くなったり副作用を起こしたりすることもあります。

それがひどくなりさらに病状が悪化してしまった状態が壊病なのです。

漢方薬は天然成分の生薬で構成されていますが、自己判断で服用したりするとこのような不具合が生じる場合もあります。

専門家に正しく判断してもらうことが大切なのです。





漢方用語辞典TOP

カイセイ二日酔いラボTOPへ





二日酔いスッキリ漢方ジヨッキいますぐジヨッキ,515~無料サンプルでスッキリ体験

上に