TOP > 漢方用語集 > > 六淫(りくいん) :漢方用語

六淫(りくいん) :漢方用語

東洋医学における独特の概念の一つで、すべての病の原因とされる六種類ののことを表現しています。

六淫には

①風(ふうじゃ):現代でいう感染症の原因

②寒(かんじゃ):身体に冷えをもたらす原因

③暑(しょじゃ):夏などに、暑あたりなどの熱を起こす原因

④湿(しつじゃ):身体の各部に痛みやだるさを起こす悪い分などの原因

⑤燥(そうじゃ):身体の各部に分の低下をもたらす原因

⑥火(かじゃ):熱をもたらす原因

があります。   

これらが組合わさることによってさまざまな病を引き起こすと考えられています。





漢方用語辞典TOP

カイセイ二日酔いラボTOPへ





二日酔いスッキリ漢方ジヨッキいますぐジヨッキ,515~無料サンプルでスッキリ体験

上に