TOP > 漢方用語集 > > 三焦(さんしょう) :漢方用語

三焦(さんしょう) :漢方用語

東洋医学独特の考え方による臓器の呼び名です。

東洋医学での「六腑(ろっぷ)」の中の一つです。

三焦は、上焦(じょうしょう)、中焦(ちゅうしょう)、下焦(げしょう)

の3つに分かれているとされます。

ただ、この三焦は、現代の西洋医学においては相当する臓器がわかりません。

東洋医学特有の考え方にもとずく臓器です。

架空のものだと言う説もあれば、自律神経の働きをさすものだと言う説もありますが定かではありません。

三焦は、食べ物などから得たエネルギーを受け入れ、他の臓器に運ぶ役割をもっているとされています。





漢方用語辞典TOP

カイセイ二日酔いラボTOPへ





二日酔いスッキリ漢方ジヨッキいますぐジヨッキ,515~無料サンプルでスッキリ体験

上に