TOP > 漢方用語集 > > 黄苔(おうたい) :漢方用語

黄苔(おうたい) :漢方用語

 東洋医学で病を判断するときの身体の状態を示す専門用語で、

舌の上につく苔のようなものを「舌苔(ぜったい)」といい、それが黄色みがかっている場合を黄苔と表現します。

黄苔がみられる場合は、熱性の病のときが多く、熱が長く続いた時などは、

黄色くて乾いている状態であることが多く、逆に薄い黄色で湿っている状態のときは、

が外から入り身体の中の不快ところに入りかけている状態であると判断したりします。





漢方用語辞典TOP

カイセイ二日酔いラボTOPへ





二日酔いスッキリ漢方ジヨッキいますぐジヨッキ,515~無料サンプルでスッキリ体験

上に