「継続は力なり」2千年前の蓮の花


 回生薬局代表で漢方家の平野智也が、
健康のこと、歴史のこと、文化のことなど、日々感じたことなどを連載しています。
Vol.02 「継続は力なり」2千年前の蓮の花

みなさん、蓮の花はご存知ですよね。

その蓮の花にも種類がありまして…
中でも「2千年蓮」もしくは「大賀蓮」という蓮があることをご存知でしょうか?

大賀蓮(おおがはす)は、昭和26年
千葉県千葉市検見川(現・千葉市花見川区朝日ケ丘町)にある、
東京大学検見川厚生農場の落合遺跡で発掘された、
今から2000年以上前の古代のハスの実から発芽・開花したハス(古代ハス)のことなんです。

…なんと2000年前の蓮の花なんです (;゚∀゚)

2000年前と言えば…日本は弥生時代です。

「石の上にも3年」という言葉がありますが…
それどころではありません「泥の中にも2000年」なんですね。

日本は地震の傷跡もまだ深く政治も不安定ですが…
こういうときこそ目の前のことコツコツやっていかなきゃなんですね…!!

「継続は力なり」…
「王道に近道なし」…

そして「念ずれば花開く」です。 (o⌒∇⌒o)

2千年蓮は、聖光寺(佐賀県多久市多久町1837-1)で見ることができます。見所は6~7月です。

 

平野智也