岩井俊郎のスタッフインタビュー


カイセイ薬局のスタッフに、ジヨッキのオススメポイントをインタビューしました。

担当:カイセイ薬局伊万里駅前店 管理薬剤師 
大学生の頃、各大学のサークル合同親睦会にて、たらふくお酒を飲みましたところ、途中から記憶をなくし、気付いたらベッドで寝てました。しかも、布団に寝●ロをしてしまっており、皆様に多大なご迷惑をかけ、その日は二日酔いで1日中ぐったりしてました。

その時はジヨッキの事は知らなかったので、スポーツ飲料などを飲みながら自然と回復するのを待ちました(1日中ベットでぐったりしてました)。

ジヨッキを知っておけば、あそこまでひどくはならなかったと今では思います。

 

そこまで飲まない方は、飲む前に服用するだけで良いと思いますが、今日はどうしてもお酒の量が多くなりそうだという方は、その日の「朝・昼・夕食後の3回」

服用することをお勧めします。

次の日にはジヨッキのすばらしい効果を実感することでしょう。

 

「ジヨッキを飲んだから今日はいくらでも飲んでやる」とは思わない事です。ジヨッキはあくまで貴方のお酒を分解して排出する能力の補助をしてくれるものです。

自分のお酒の飲める量をしっかり見極めて楽しみましょう。そうしないとジヨッキを飲んでいても次の日の大半を布団の中で無駄にすることになるでしょう…。

 

楽しい飲み会だとついつい調子に乗って飲み過ぎてしまい、次の日に二日酔いで夕方までぐったりして、せっかくの休日を無駄にすることもよくありましたが、ジヨッキに出会ってからは「今日は少し飲み過ぎたな!」くらいでは、次の日に二日酔いをすることもなくなりました。友人ともたっぷり楽しく親睦を深める事ができ、次の日も1日をフルで有意義に使う事ができるので、ジヨッキは愛用しています。

ただし、年年お酒には弱くなってきているので、その時々の自分の能力を見極めて楽しんでいます。