漢方薬は食前、食間に飲まないと効果がでない?


皆さんからいただく漢方への疑問・質問をご紹介します。

 

 漢方薬は食前、食間に飲まないと効果がでない?

 病院で漢方薬などを処方されると、たいてい「食前や食間に服用してください」と言われます。

それは、食前に飲む方が吸収がよいとされていたためです。

しかし、最近の研究では、食後に飲んだ場合でも、
食前に飲んだときより吸収速度は下がっても、効果の面ではあまり大きな差がないこともわかってきています。

飲む方にしてみれば、食前に飲むとか、食間に飲むのはとても大変なことで、飲み忘れしやすくなってしまいます。
漢方薬は、少々時間がずれようが、1日3回の処方であれば、きちんと3回服用することが一番大切です。

薬を処方した専門家が特別な理由で指示した飲み方でなければ、
飲み忘れに気づいたときは食後になってもかまわないと思いますよ。

一番注意しなければいけないのは、飲まないことなのですから。

漢方相談してみませんか?TOP
漢方薬の良いところ

「漢方」って何?
漢方と西洋医学の違いについて
漢方のきめ細かな体質判断方法

カイセイ薬局の漢方薬選び
実際の漢方相談の流れ
漢方薬に関するQ&A

漢方薬は副作用がなくて安全?
どんな人でも漢方薬を飲めるの?
漢方薬は長く飲まないと効かない?
漢方薬は、どんなものと飲み合わせても大丈夫?
メーカーが違っても、同じ名前の漢方薬(処方名)なら中身は同じ?
漢方薬は食前、食間に飲まないと効果がでない?
漢方薬って、高いの?