ジョッキは安心の医薬品です


健康食品と医薬品の大きな違いについてご紹介します。

街のドラッグストアには、お薬だけではなく、健康食品やサプリメントもたくさん並んでいますよね。
お店の他にも、通信販売などで各社のテレビCMや広告を毎日のように目にします。

健康を気遣う方ならば、一度は手にされたことがあるかもしれませんね。

では、健康食品と医薬品には、どのような違いがあるのか、あなたはご存知ですか?

 

健康食品とお薬の大きな違いは、
「食品」と「医薬品」という区分と、
国が「その効果を認めているかどうか」という2つです。

見た目は同じような錠剤だとしても、実は、そのジャンルからして全く別のものなんですよ。

 
お薬は、厚生労働省から認可が下りない限り、「医薬品」とは名乗れません。

そして、医薬品としての効能認可は、それはもう厳しい試験や検査をクリアーしなくてはなりません。

当然、それまでの実験や、臨床データを積み重ねるためには、
大変なお金・時間・研究努力が必要なのです。

そのうえで、「効能がある」という確固たる根拠があってはじめて、国から認可されるんですね。

 

ここまでしてやっと、国が医薬品としての効能を認可するということは、
「国がその効能に責任を持ちますよ」 ということなんです。

 

健康食品は、身体に良いとされている食品のエキスを凝縮したものや、
乾燥粉末にしてあるものなどがよく知られていますが、
そのどれをとっても、「効果・効能」を書くことはできません。

国がそれを認めていないからです。

ですから、あくまでも「効能を連想させる表記」になっているはずです。

 

ここまで大きな違いのある、健康食品と医薬品。

ジョッキはもちろん、厚生労働省から認可を受けている医薬品です。

「肝・腎に効く」と、国が効能を認めているんですよ!

 

パッケージもご覧くださいね、しっかり「効能・効果」が記載してありますから。

 

 

ジヨッキlabel
ジヨッキについて 関連ページ
ジヨッキが二日酔いに効くわけ
あなたを助ける9つの生薬
ジヨッキの効果的な飲み方
健康方程式 IN・OUT・残!
二日酔いだけじゃない!ジヨッキの3大パワー
「ジヨッキ」なんでこんな名前?
ジヨッキは安心の医薬品です
ジヨッキは「真面目な優しさ」でできています