漢方薬は液体が本当なのではないですか? 錠剤でも効き目があるの?


ジヨッキについて、お客様からよくいただくご質問にお答えしています

漢方薬は液体が本当なのではないですか? 錠剤でも効き目があるの?
漢方薬にも色々な形があります。よくご存知ですね。液体であったり、顆粒状になっていたり、粉末状であったり、錠剤であったり色々な形があります。それぞれにメリット、デメリットがあるのです。まず漢方薬というのは、原料となる生薬を煎じて(煮だして、煮つめる)お薬の成分を抽出します。ですから、液体の煎じ薬が本来の姿であると言えます。揮発性の精油成分も一番効果を発揮しますので、煎じ薬が効き目も一番良いと言えます。しかし一日3回、家中を生薬臭い状態にして煮出して飲むのはとっても大変ですよね。それに対して顆粒状になっているもの、インスタントコーヒーのような状態のものがありますが、エキス顆粒と呼びます。
これは水で飲んでもいいですし、

お湯に溶かして飲んでもいいですのでとっても飲みやすい形です。

現在一番流通している形です。

 

しかしながら、煎じ薬に比べると精油成分が飛びやすく、やや効果が落ちてしまいます。

煎じ薬が“出汁からとって作ったお味噌汁”だとすると、

エキス顆粒は“インスタントのフリーズドライのお味噌汁”と言ったところです。

最後に錠剤ですが、大人の人には一番飲みやすい形ではないかと思います。

さらに携帯もしやすいですし、忙しい現代人には一番便利な形であると言えます。

 

しかしながら漢方薬本来の形である煎じ薬からは一番遠い形となってしまい、

メーカーによってはお薬を固める成分などを混ぜる場合があり効き目が落ちやすいのです。

しかしながら… 私たちカイセイ薬局が取り扱っているジヨッキなどは、

現代人にも飲みやすい錠剤になっていますが、効果が落ちないよう、

お薬を固める成分ではなく、生薬を抽出したエキス成分でお薬を固めるという、

とっても丁寧な作り方をしています。

ですから、煎じ薬やエキス顆粒に負けない効果が期待できるのです。

ジヨッキは「真面目なやさしさ」でできています を参照

 

さらに、カイセイ薬局では、本場中国から取り寄せた機械で、

本格的な漢方の煎じ薬も作っています。

この機械で一回分づつパッキングしていますので家で煎じる手間もいりませんので好評です。

カイセイ薬局荒江店参照

 

「漢方についてご相談がある場合は下記までお問い合わせください」

tel_bnr

 

メールでのお問い合わせはこちら

お名前* (必須)
メールアドレス * (必須)

電話番号* (必須)
お問い合わせ* (必須)

※自動返信メールが届かない場合は、こちらのメールアドレスまで直接ご連絡ください。support@kaiseipharm-ec.com

よくあるご質問TOPにもどる