肝臓のお疲れサイン その5


sirome
 「青くなる」
漢方の五行説を見ると、各臓器のところには、色も使い分けています。
青、赤、黄、白、黒 の色がありますよね。
これは、中央の黄色、東の青、西の白、南の赤、北の黒、という風に方位や風水などの考え方から来ている色なのです。

さて、肝臓の位置を象徴する色は青色です。
つまり肝臓になんらかの問題があると青色の体のサインが出るというわけなのです。
漢方では諸説ありますが… 目の白目の部分が青みを帯びて見えるなどと表現されることがあります。ただちょっとこれはわかりにくい例かもしれませんね。

いつもと比べて若干、顔色などが青いとか赤いとか…肌の色調の変化などに注目してみるのも健康のバロメーターとしてはいいことだと思います (o⌒∇⌒o)

二日酔いスッキリ漢方ジョッキOnlineShop