肝臓のお疲れサイン その1


tume

「肝臓の疲れは爪にでる」
漢方では、すべてのものは互いに影響しあって存在しているという考え方をします。病気などでも悪いところの現象だけに注目せずに、体全体から原因を考えるのです。(五行説参照)

そんな漢方の考え方から、肝臓のおつかれのサインをご紹介いたします。
まずは、「爪」です。

肝臓の働きに問題があると爪にその状態が現れます。
爪につやがなかったり、表面が荒れていたり、タテスジが沢山出ていたりするときは肝臓のお疲れサインかもしれません。
そんなときは、休肝日や休養をとりましょうね (つづく)

二日酔いスッキリ漢方ジョッキOnlineShop