寝跡が消えない!そんなお悩みがありませんか?それはむくみが原因です。漢方で身体の中からむくみ改善提案!!


漢方相談で、女性のお客さまからすごく多いご相談がむくみの悩みです。

そして、「寝跡が消えない」という声をよく聞きます。

「寝跡」とという表現が正しいかわかりませんが、

寝ている時の体勢で、押し付けられていた所についた跡が取れにくいという意味です。

a0002_004058

タオルケットの柄や模様、衣類のスジの部分など…

寝ている間に押しあてられていた部分が皮膚に残ってしまいます。

昼休みに机の上でうたた寝してしまったら、おでこに跡がのこって取れなくて…

などという声もよく聞きます。

a0001_015001

これは、誰にでもあることで、寝跡がつくこと自体は問題ではありません。

問題なのは、ついてしまった寝跡がどれくらいで元に戻るか?なのです。

人間は誰しも、年齢を重ねるとお肌のハリと弾力を失います。

ですから、普段からお肌のハリと弾力を保つためのスキンケアや、マッサージなどが必要です。

そして、寝跡をとるには、蒸しタオルで温めたり、そのあとに冷やしたりなどの対処が有効なのですが…  忙しい朝などになかなか出来るものではありません。

a0001_012472

寝跡が残りやすいのは、特に、女性の方に多い傾向があります。

そして、その原因はむくみにあります。

女性の方は、女性ホルモンのバランスで体内の水分代謝が乱れたりしやすい傾向があります。

生理の前後でむくんだりすることがあるのはそのためなのです。

a0002_002014

むくみは、身体全体の水分代謝の乱れが原因ですので、水を飲む量を減らしても改善しないことが多いのです。

そもそも女性には、うるおいが大切なので水分を極端に制限するのは危険なこともあります。

漢方の世界では古来より、身体の水分代謝の乱れの状態を「水毒(すいどく)」と表現し、その改善を得意分野としてきました。

身体に無理なく、不要な水分を排泄することと、身体全体に水分をほどよくなじませる両面が必要なのです。

1017711_532997353414622_1346050528_n
回生薬局には、むくみにお悩みの方に大人気の漢方薬があります。

腎臓と肝臓の働きを無理なく応援して不要な水分だけを尿に出していく漢方薬ジヨッキ

胃腸の働きをととのえ、水分代謝をよくして身体中のうるおいのバランスを調節してくれる漢方薬フラーリンA

組み合わせて、体質にあわせてオーダーメイド式に飲むと効果抜群です!!
お気軽にお問い合わせください。
むくみスッキリ!ジヨッキオンラインショップ

回生薬局では漢方薬の売り上げの1%を特定非営利活動法人東北復興支援「きずなの輪」さんに寄付させていただきます。
名称未設定 17-31-22