シリーズ便秘2 便秘の原因のひとつは胃の働きが関係します


a0001_015004
便秘の原因その1 胃の働きが悪い

食べ物は、胃で消化されて腸に送り出されるわけですので、胃の調子が悪いことも便秘の原因になるのです。意外にこれは見落とされていることなんです。

そのポイントは、食べ物を消化するために出る「胃酸」にあります。

胃酸の出が悪い場合…食べたものがうまく消化されず、腸のアルカリ性の環境のもとに異常発酵を起こして下痢したりすることがあります。

逆に胃酸が出過ぎると…異常発酵は起こりにくいのですが、便秘になることが多いのです。

これらは体質によって逆の状態になることもありますが、だいたい胃腸が原因の便秘は、胃酸が出過ぎることによって起こります。なので、この胃酸過多の状態を改善する必要があるのです。

胃酸の分泌をいたずらにあおってしまう甘いものや冷たいもの、刺激の強いもの、嗜好品などを控えたりする必要があります。

また、ストレスでも胃酸が出過ぎることがありますので、忙しい時こそ食べるものには注意が必要です。(つづく)

二日酔いスッキリ漢方ジョッキOnlineShop