シリーズ便秘11 女性の方が男性よりも便秘が多いのはホルモンの働きが関係しています。


a0002_002051
シリーズ便秘 番外編 なぜ女性に便秘が多い③

2 ホルモンの働き

女性ホルモンの一つである黄体(おうたい)ホルモンが、腸の働きを抑制することも関係しています。
黄体ホルモンは、女性ホルモンの1つで、これが分泌されると、大腸の水分吸収が盛んになってしまうんです。
だから、生理前や妊娠初期なんかで便秘になるのはこの為なんです。

ここに普段の生活や、妊娠初期のツワリなど、さまざまなストレスが引き金となって便秘が起こるのです。
黄体ホルモンは赤ちゃんを産むために必要不可欠な大切なホルモンで、簡単に言うと“妊娠や出産の準備をするためのホルモン”なのです。

ですから、生理前など黄体ホルモンが増えるときこそ、規則正しい生活、バランスの取れた食事を心がけましょう。

これも人類が種を繁栄するための大切な女性の身体の働きです。
まわりにいる人もこういうことを理解して、女性のホルモン周期がデリケートなときは、ストレスをかけないよう、思いやりといたわりの気持ちをもつことが大切です!(つづく)

二日酔いスッキリ漢方ジョッキOnlineShop