酔ってきたと思ったらセーブする


飲んでいる時にできる二日酔い対策 その②酔ってきたと思ったらセーブする のページです

 

酔ってきたらセーブするのは二日酔いにならない大前提
飲み会って、2次会・3次会(時には4次会…)と続くことがありますよね。二日酔い防止効果のある食材:アスパラガス

この時に大切なのは、一度飲み会がおわったあとに一休みすることと、
そのときに、「自分がどれくらい酔っているのか」を把握することが大切です。

勢いでどんどん次へ!となってしまうことが、飲み過ぎの原因になり、翌朝の二日酔いを招く原因ともなってしまうのです。
酔ってきたかな…と思ったら、
ソフトドリンクで一呼吸したり、薄めのお酒をオーダーするなど、
自分でセーブするようにしましょう。

飲み会の席で、あなたの身体を気遣えるのは、あなただけなのです。
また、最近はアルコールチェッカーなどの便利な器具も出てきています。

特に次の日運転される予定などがある方は、
今の時点でアルコールが残らない程度かを振り返りましょう。

 

その他の、飲んでいる時にできる二日酔い対策はこちらからどうぞ。

 

   ①お酒の席で食べるものを選ぶ

   ②酔ってきたと思ったらセーブする

   ③水分を積極的に取る

   ④暴飲暴食をしない

   ⑤漢方、サプリ、医薬品などを忘れずに飲む