水分を積極的に取る


飲んでいる時にできる二日酔い対策 その③水分を積極的に取る のページです

 

水分を積極的に取ると二日酔い防止に

 

アルコールが体内に入ると、アルコールを分解しようと肝臓が忙しく働きます。
この時、身体の中で大量の水分が使われるのです。

さらに、アルコールの利尿作用によりどんどん尿がでますので、 体内に水分が不足する状態になります。

ですから、水分をとることも悪酔いしないためには大切なことなのです。 二日酔い防止効果のある食材:アスパラガス

 

焼酎やウイスキーなどの蒸留酒については、水で薄める水割りで飲みましょう。

また、 日本酒やワインなどの醸造酒については、水と交互に飲むのも一つの手です。

意識して水分を摂ることで、肝臓へのダメージを和らげてあげることができますよ。

 

そして、まさに今飲み会が終わったというくらいの時にも、
ミネラルウォーターやスポーツドリンクなどで、水分補給をしっかりしておきましょう。二日酔い防止効果のある食材:アスパラガス

 

次の日の二日酔い対策に、もし二日酔いになってしまった場合でも、
症状を少しでも楽にするために、こまめに、確実に、水分補給をするよう心がけてくださいね。

一杯の水が、翌朝の二日酔いを左右するかもしれませんよ!

 

 

 

その他の、飲んでいる時にできる二日酔い対策はこちらからどうぞ。

 

   ①お酒の席で食べるものを選ぶ

   ②酔ってきたと思ったらセーブする

   ③水分を積極的に取る

   ④暴飲暴食をしない

   ⑤漢方、サプリ、医薬品などを忘れずに飲む