お酒の席で食べるものを選ぶ


飲んでいる時にできる二日酔い対策 その①お酒の席で食べるものを選ぶ のページです

 

二日酔い防止のために、お酒の席で食べるものを選ぶ
二日酔いに効果があるとされる食べ物をご紹介します。

晩酌のお供にしたり、飲み会の席などで注文してみてくださいね。

 

二日酔い防止効果のある食材:海産物
海産物(魚介類)

海産物には肝臓の働きを高めるタウリンという成分を豊富に含むものが多いです。

タコ、イカ、カキ、シジミなど海産物を食べるといいでしょう。
居酒屋さんでもこれならオーダーに困ることはないのではないでしょうか。

 

二日酔い防止効果のある食材:しいたけ

椎茸

しいたけは、たんばく質、ミネラル、ビタミン、食物繊維など、栄養豊富なので知られていますが、肝臓を元気にする働きもあります。

お料理でも注文しやすいですよね。

 

二日酔い防止効果のある食材:レバー
レバー

レバーにはアミノ酸の一つのメチオニンを含み肝臓を強くする働きがあります。

焼き鳥や焼肉などでも必ず見かけるメニューですので、酒屋さんや料理屋さんでも、たのみやすいのではないでしょうか

 

二日酔い防止効果のある食材:柿


二日酔い対策で取り上げられる果物といえば、柿です。

柿の渋み成分のタンニンは、優れた解毒作用を持つことが明らかになっています。

飲み会の席では難しいかもしれませんが、見かけたら食べておくことをおすすめします。

 

二日酔い防止効果のある食材:緑黄色野菜
緑黄色野菜

緑黄色野菜に含まれるビタミンCは二日酔い物質のアセトアルデヒドの分解に活躍してくれます。

ビタミンCを効率的に取るには多く含む食品を把握しておくことが大切です。

レタスよりもブロッコリーやピーマンなどを使ったサラダなどを選びましょう。

 

二日酔い防止効果のある食材:大根
大根

大根の皮の部分には豊富なビタミンCが含まれていて、このビタミンCが二日酔い物質のアセトアルデヒドの分解に活躍してくれます。

サラダや煮物などのメニューが豊富な大根ですが、中でも大根おろしがベストです。しらすおろしなどを選ぶとよいでしょう。

 

 

二日酔い防止効果のある食材:アスパラガス
アスパラガス

アスパラガスにはアミノ酸やミネラルが豊富で、肝臓をいきいきと動かしてくれる栄養素となります。

アスパラの肉巻きや、サラダなどに入っているものを選ぶとよいでしょう。

 

 

二日酔い防止効果のある食材:緑黄色野菜
ごま

ごまに含まれるセサミンは、二日酔いの原因物質であるアセトアルデヒドの分解に活躍をしてくれます。

料理にかけるなどして食べるとよいでしょう。

 

 

以上、二日酔い防止に効果があるとされている食材をご紹介しました。

日々のメニュー選びなどで、自然な二日酔い対策をしていってくださいね!

 

 

その他の、飲んでいる時にできる二日酔い対策はこちらからどうぞ。

 

   ①お酒の席で食べるものを選ぶ

   ②酔ってきたと思ったらセーブする

   ③水分を積極的に取る

   ④暴飲暴食をしない

   ⑤漢方、サプリ、医薬品などを忘れずに飲む