古来からあるお酒なら二日酔いしにくいでしょうか。


古来からあるお酒なら二日酔いしにくいでしょうか?お酒のルーツについて教えてください

 

とても面白い観点のご質問ありがとうございます。

古来からあるお酒にも色々ありますが、精製されていないお酒ですと

比較的二日酔いなどしやすいかもしれないですね。

さて、お酒のルーツについては諸説あるのですが、

中国での漢方にまつわる逸話で以下のような話がありますので紹介させてください。

中国の漢の時代には、お酒のことを「竹葉(ちくよう)」と言っており、

これがお酒のルーツであるとされています。

さて、竹葉の由来ですが、中国の漢の時代に劉石という人がいました。

劉石の母は継母で、実の子と差別をしていたそうです。

継母は劉石には残飯ばかりを与えていたそうです。

劉石は、残飯を食べれずいつも残飯を家の近くの木のくぼみに捨てていたそうです。

その木のくぼみの残飯に、笹をつたった雨水が少しづつ少しづつ、丁度ほどよい量でかかってたまり、

だんだん香ばしいニオイがするようになったそうです。

それを試しに飲んでみると、なんともいえない美味しさだったそうです。

劉石はそれを研究し、お酒をつくりはじめます。

やがてそのお酒が美味しいと評判になり、国王に献上するまでに出世したそうなのです。

この「竹葉」という言葉が日本に入って日本風に「ささ」と呼ばれたそうです。

それがだんだん「さけ」に変化したということです。