二日酔いで点滴をするのは、どういう意味ですか?


二日酔いで点滴をするのは、どういう意味ですか?何かの本で、二日酔いには点滴がいいという描写がありました。

読んだ時には気にならなかったのですが、あとから「なんで点滴なんだろう」という疑問が湧いて来ました。

二日酔いで点滴をするのはどうしてですか?
それと、どういう薬を点滴していて、どんな効果が期待できるのでしょうか?

 

はい。確かに二日酔いで病院へ行くと、点滴をうつことがあります。

この、二日酔いの時にする点滴は、ごく普通の「ブドウ糖液」がほとんどです。

ブドウ糖液を2リットルほど点滴すると、体内のアルコール濃度が下がるんですね。

アルコールを体内で分解するためには、相当な水分と糖分を使うので、それをブドウ糖液の点滴で補うということなんです。