ワインよりも焼酎のほうが二日酔いしにくい?!


ワインよりも焼酎のほうが二日酔いしにくい?!

ワインや日本酒などの醸造酒と、
焼酎やウォッカなどの蒸留酒といった、お酒の種類の違いが二日酔いに関係あるか?これは、一概にはどちらが二日酔いしにくいかというのは断言しにくいところなんです。

なぜなら、飲む人のお酒を分解する酵素の量や体質は、
その人によって異なる
からです。

まずは、飲む人の体質によって様々であることを最初に述べておきます。

お酒にもいろいろな種類がありますが、
大きく別けると醸造酒蒸留酒に分けられます。
これはお酒の造り方の違いよってそう分けられています。

 

 

 

 

ぶどう等の糖分、お米や麦などのを分解して出来る糖分、これらを発酵させるとアルコールができるのです。この発酵の工程が醸造と呼ばれるのですが、この段階で精製して製品化したものが醸造酒です。

一方、蒸留酒というのは醸造などで作られた原酒に熱を加え、いったん蒸気にしてその蒸気の中からアルコール分だけを取り出します。

こうしてアルコール濃度を高め不純物を取り除いて作られたものが蒸留酒なのです。

米が原料の日本酒や米焼酎、
麦が原料のビールやウィスキー、
ぶどうが原料のワインやブランデーなどは、このような違いがあるのです。

このような不純物は、お酒の特徴となるうまみや風味などに影響します。

 

さて、巷では、不純物が多い醸造系のお酒(日本酒、ビール、ワインなど)の方が酔いやすい
という意見が多いようです。

一方で、蒸留酒の方アルコールの純度が高いので酔いやすいという意見も沢山あります。

また、一般的に、価格の安いお酒など不純物や添加物が多いお酒は二日酔いしやすいと言われています。
その影響も考えられます。

そういった面から考えると、蒸留系(焼酎、ウィスキー、ブランデー)のお酒を薄めて飲むのがいいのかもしれません。

 

でもやっぱり、お酒の種類よりも、人それぞれの体質の違いによるというところのほうが大きいと思いますよ。

これってウソ?ホント?
牛乳で胃に膜を貼ると良い?!
悪酔いするのはチャンポンをするから?!
二日酔いには迎え酒でしょ?!
お酒で肝臓を鍛えられる?!
飲んだ後、サウナに入ると二日酔いしない?!

ワインよりも焼酎のほうが二日酔いしにくい?!

酔い覚ましに歩いて帰ると二日酔いしない?!

甘いカクテルは二日酔いになりやすい?!