ごらん。薬草は身近にたくさんあるんです。ナルコユリ


ナルコユリ
社長の平野です。
実は私たちの身近には沢山の薬草があります。
私の好きな場所で、福岡市植物園というのがあるのですがそこで見た薬草をご紹介いたします。

写真はナルコユリです。九州や四国などの山など、いろんなととてもきれいな花が咲くので人気の植物です。


このナルコユリの根茎は、日本では黄精(オウセイ)と言われる漢方生薬なのです。

江戸時代には小林一茶さんも愛飲していたという文献があります。
これらの薬草によって子宝に恵まれたとか。

黄精売りと呼ばれて、砂糖に漬けた黄精を売り歩く人も沢山いたそうです。

岩手県には黄精飴というアメもあるそうです。

こういうのを発見した先人たちはすばらしいですよね (=^▽^=)

二日酔いスッキリ漢方ジョッキOnlineShop